宅配クリーニングをまず最初はお試しからという人もいるかと思います

宅配クリーニングのリネット

初回時の注文は全て半額、さらに何着出しても送料無料、プレミアム会員費が初月0円で、サービスが気に入らなければ登録月で退会してもOK、その上次回の利用料金が30%OFFという、初めて宅配クリーニングを使うという方にありがたい制度になっています。

年会費プランなら2400円分のケアパスが貰えるので、月会費プランよりお得ですよ!クリーニングを利用するなら、お値段は格安にこしたことはないですよね。

では宅配クリーニングで格安なところってどこでしょうか?それは何と言ってもリネットです!リネットはワイシャツ1枚で290円、スーツ上下で1610円、コート・ハーフコートは1900円です。

しかも、プレミアム会員なら初回全品50%OFFになる上、ご利用額3000円以上で往復送料が無料にもなります。

リネットは、しみ抜きや毛玉取りが無料で、ドライ全品リファイン加工してくれるので、くたびれた風合いを新品のようにしてくれます!ママさんに是非使ってほしいサービスといえば宅配クリーニング!どうしてママに使ってほしいのかというと、なんといっても、クリーニング屋に行かなくて済むということです。

赤ちゃんや小さいお子さんを連れて出かけるのは大変ですよね。

しかも重い洗濯物を持って行かねばならないとなると尚更です。

ご主人のワイシャツをクリーニングに出すとなると1週間分まとめてクリーニングに出したとしても週1回は行くことになります。

だからといって、自宅で毎日シャツにアイロンをかけるのも楽ではありません。

宅配クリーニングはわざわざクリーニング屋に行かなくて済みますし、綺麗になったお洋服はお家に届けてくれますので忙しいママの味方です。

口コミ人気が高い話題の宅配クリーニングの「リネット(Lenet)」!全国どこにお住まいでも送料無料で、最短120分後に集配、さらに最短で翌日にお届けするという、簡単・便利かつ圧倒的なスピードからリネットの会員数は30万人を超え、アパレル系のブランドにも選ばれるほどです!リネットの使い方はとても簡単です。

予約をして渡すだけ!赤ちゃんがいても、出張先からでも問題ありません!家にいるだけであっという間にクリーニングに出せちゃいます!リナビスという宅配クリーニングを聞いたことはありますか?「おせっかいで高品質なリナビス」というキャッチコピーで話題です。

2018年6月にTVで取り上げられたことから記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

リナビスはクリーニング歴40年を誇る精鋭の職人たちが8つのおせっかいをといったものを掲げています。

1送料0円、2無料で洋服を6か月間保管、3しみ抜き無料、4ボタンの修理代金無料、5、無料でクリーニング相談対応、6毛玉取りが無料、7再仕上が無料、8おせっかいな気持ちが無料最後の気持ちが無料と言うのがリナビスらしさを感じますね。

1回あたりにかかる料金や、保管期間、評判や実績など宅配クリーニングの選び方は用途に応じてそれぞれですよね。

長期保管を希望するならイオングループのカジタク(最長9か月)、信頼と実績を重視するなら創業56年のリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出すものが受け入れ可になっているかどうかもチョイスするポイントになるのではないでしょうか?布団や水着、靴などは受け入れ不可の業者もありますので、まずは、クリーニングに出したいものが可能かどうか確認してください。

あとは、ポイントの面から考えて楽天からでも申し込めるかとかで決めちゃうのもありですね。

宅配クリーニングで洋服を管理・保管してくれるところがいくつかありますので、どこの業者がよいか比較してみたいと思います。

無料8大おせっかいというのを掲げというのを掲げているリナビスは、ボタンの修理や毛玉取り等が無料になっており、6か月間、洋服の保管を無料で行ってくれます。

洗宅倉庫は単品衣類なら1着500円、詰め放題なら衣類10着まで1000円からとなっており、最長9か月間保管してくれます。

そめママは、24時間除湿と換気が徹底管理された倉庫で保管してくれます。

お洋服の保管期間は最長で6か月です。

アマゾンでも宅配クリーニングを依頼することができます

お店によっては申し込み方法が異なる場合がありますが、基本的には洗濯物を入れる袋を購入し、その中にクリーニングしたい洋服をいれてあとは送ればOKというシステムになっています。

送られてくる内容物に送付先が記載された伝票も入っているので、後は洋服をいれて送付するだけというお手軽さと、アマゾンでぽちれるという便利さが人気のようです。

アマゾンに登録されているサービスによっては洗濯だけでなく、クリーニングに加えて衣類を保管するというサービスも行っている業者もあり、お洋服の保管場所に困っているという人にもお勧めです。

宅配クリーニング店の価格を比較するとしたらamazonや楽天市場といったショッピングモールであれば価格が一同に表示されますので、すぐに店舗ごとの価格を比較することができます。

また複数の宅配クリーニング業者の価格を比較した口コミサイトや価格コムなども料金比較にはおすすめです。

ただし鵜のみにできない点もあります。

個人で運営しているような口コミサイトでは、掲載されている情報が古いことがありますので公式HPで最新の情報を確認しておくことをおすすめします。

とっくに終わっているキャンペーンの広告が貼り続けられていることもありますので注意しましょう。

クリーニング屋さんに預けた衣類をそのままにし、使いたい時に回収すればいいやと考えている人が多いようで、クリーニング屋さんは頭を抱えています。

クリーニング屋さんはあくまで洋服を綺麗にしてくれるお店であって、クローゼットに代わりにしてはいけません。

クリーニングにプラスして衣類の保管も希望するのであれば、宅配クリーニングがおすすめです。

宅配クリーニングというのは、衣類預かりサービスがデフォルトになっているところが大半ですので、気兼ねなく預けることができますよ。

保管期間は6か月から9か月になっており、シーズンごとに引き取ることで衣替えも簡単です。

寒い季節が終わりコートをクリーニングに出そうかなと考えているけど、コートは重いしかさばるので持って行くのが大変、また、クリーニング屋がやっている時間に行くことができないという方も多いかと思います。

そんな方にオススメするのが宅配クリーニングです。

宅配クリーニングならスマホかパソコンで申し込むだけで配送屋さんが衣類を回収しに来てくれます。

大手イオングループのカジタクであればコートもダウンも一律1000円という安さ!正直地元のクリーニング店よりも安いです。

嬉しいことにカジタクは最長9か月お洋服を保管してくれますので、次の季節まで洋服を預けておくこともできちゃいます。

宅配クリーニングを利用してみたいけど、まずはお試しからという人も多いかと思います。

宅配クリーニングのリネットは、初めての方であれば全品50%OFF、さらに洋服の数問わずに送料無料、月額390円のプレミアム会員費が初月無料となり、満足しなければ登録月で脱会してもOK、その上次回の利用料金が30%OFFという、これから宅配クリーニングを使ってみるという方に優しい制度になっているのです。

年会費プランなら2400円分のパスが貰えるますので、月会費プランよりもっとお得になりますよ!仕事で家に着くのが遅くなってしまって、明日着用予定の洋服を受け取ることができなかったり、クリーニングに出す衣服がどんどん溜まって困ってると言う人、周りに結構いるんです。

そんな時、24h開いているクリーニング屋あればいいのにと思うのですが、24時間開いているクリーニング屋など見かけたことがありません。

夜中まで開いているスーパー内のクリーニング店も20時頃には閉まっています。

そこでおすすめなのが、24h対応可能な宅配クリーニングです。

早朝や夜間に回収・引き渡しをしてくれたり、宅配ボックスやコンビニから出すこともできるなど、24h、いつでも時間を気にせずクリーニングを出せるんです。

宅配クリーニング屋さんで衣類を保管してくれる業者はいくつかあるので、各業者のメリット等を比較してみたいと思います。

熟練の職人が多いリナビスは、ボタン修理が無料になっていたり毛玉取りが無料になっていて、6か月間、洋服の保管を無料で行ってくれます。

洗宅倉庫は単品衣類なら1着500円、詰め放題なら20着まで2000円からで、最大で9か月間保管してくれます。

そめママは、24時間除湿と換気を完備した倉庫で保管してくれます。

洋服の保管期間は最長で6か月です。

気になる宅配クリーニングは見つかりましたか?